また今年も…

2015年12月24日(木)



今年もいつもと変わらん
クリスマス・イブ。

今日は気温も高く
ドピーカンの良い天気じゃ。

岡山地方、どうやら
ホワイトクリスマスは
無理な感じじゃな。







いつものコンビニで
メリクリセットを買う。







ワインが切れとったから
菊正宗でメリクリ。

あ~あ
今年も同じチキンやケーキを買った。

きっと間違いなく
来年も買うんじゃろうのぅ…

俺の記憶障害が
出来るだけ進行しません様に…

では、1人ぽっちでお嘆きの皆様、
メリークリスマス!


一杯飲んで早よ寝よ…





スポンサーサイト
年末の挨拶回り vol.1 | Home | 年末じゃと言うのに…(ー ー;)

コメント

No title

クリボッチと言うのだそうです。

今年も、山崎ケーキも、唐揚げすらないクリスマス。
4月からは無職のおばさん。

ひっそりと生きていることすら認められない屍です。

仕事が有って、一人でも、コンビニセットでも羨ましいです。
神様に生きていていいよと言っていただいていらっしゃるから。

2015/12/25 (Fri) 00:08 | ねこ #- | URL | 編集
No title

>ねこ さん


コメント有難うございます。

へ~ 
クリポッチって言うんですね。
知りませんでした(驚


ねこさんにも
色々な人生があったのだと
お察しいたします。



>ひっそりと生きていることすら認められない屍です。
>神様に生きていていいよと言っていただいていらっしゃるから。


私も7年前に脳内出血で倒れ
生死の境を彷徨いました。

ある意味私も「屍」であったのかも知れない。

気づいた時にはベットの上。
そして右半身麻痺のリハビリ生活が始まったのです。


最初の数週間は正直落ち込みました。

「何で俺がこんな目に…
まだ子供たちも中高生の育ち盛り。
会社も営業部長に昇進したばっかり。
一体どうすれば…」

リハビリしながらも
自問自答の連続でした。


でも少し冷静になって
思い直したんです。


俺の脳ミソ、パカ~ンと外して
何時間にも渡る大手術をしてくれた先生。
(もちろん記憶はありませんが…笑)

夜中に3人がかりで暴れる俺を押さえつけ
排便の処置をしてくださった看護師さん。

何とか手術前の状態に戻せないかと
苦心して下さったセラピストの先生方。

家族、親戚はもちろん
友人を初め色んな人々が面会に来てくれ
勇気付けられました。


友達みんなが言います。

「ココ助は仕事のやり過ぎじゃったな。
だから脳ミソがパンクしたんよ。
これからは焦らずのんびりと行こうや。」

これこそ
「神様に生きていていいよ」と思ってる証拠なのかも
しれませんね。


>4月からは無職のおばさん。

失礼な言い方かも知れませんが
逆に言うなら、やっと無職のおばさんに
なれたのかもしれませんよ?

年金生活に入るも良し、
新しい道(再就職の仕事や趣味、ボランティア等)を
探すも良し。

人生もいまや80年を過ぎた時代です。

やりたい事、やらなきゃならない事。
いくらでもある筈です。


神様が
「そろそろこちらへいらっしゃい」

…と言ってくれるその日までは
のんびり、ゆっくり歩いて行くつもりです。
(全然お金はないけれど…笑)


ねこさん。

仕事が無かろうが、一人ぼっちだろうが
コンビニセットのクリスマスだろうが…

いやもっと言ってしまえば

「神様に生きていていいよ」言ってくれようが、くれまいが
(キリスト教の方、申し訳ありません)

生きる屍で羨ましいばっかりでは
何にも始まらない。

私のような
右半身マヒの身体障害者手帳2級保持者でも
堂々と胸を張って、しかも堂々とノンビリ生きている。


桜が咲く頃には
ねこさんもポジティブに変身している事を
祈っております。


長文、失礼いたしました。
生意気な事を言って済みませんでした。


これからも
「倉敷お気楽ギャラリー」を
宜しくお願い致します。




2015/12/25 (Fri) 11:03 | ココ助 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する