「串かつでんがな」に行ってきた。

2015年05月16日(土)






この日は俺が
さんすて倉敷2F「魅惑の店舗巡りツアー」を
敢行した日。


日も暮れ始め
お腹も空ペコじゃったけん
1Fの新しく出来たエレベーター正面にある
大阪名物「串かつでんがな」で晩メシ敢行じゃ。

誘った友達との
約束は午後6時半。

少し遅れる…とLINEメールがあったけん
取りあえず一人で入店じゃ。









「いらっしゃいませ~!」
スタッフの元気ある響き声。

俺は足が悪いけん
店入ってすぐのテーブル席に陣取る。

客はまだ2~3組。

まだ新装開店じゃから
店はすこぶるキレイじゃな。









すぐに若い女性スタッフが
愛想よくおしぼり持ってやってきた。

「メニューが決まりましたら
   およびくださ~いませ~」

あいあい、了解。

壁の周りには
すぐ出来るおススメやお酒が張ってある。







メインメニューは
いろいろ盛り沢山。


人気ベスト3は
○定番 「牛串」
○大阪名物 「どて焼き」
○牛もつ塩煮込み … らしい。

牛串、96円なり。
さすが天下の台所、大阪じゃな。
安い安い!







飲み物も
各種ビール、チューハイを初め
「曽根崎ハイボール(?)」シリーズや
倉敷近辺ではあんまり見かけん
「ポッピーセット」など多数。





いろいろ目移りしてもしょうがないので
まずは「串かつ5本セット 458円」と
生中を注文。


セットの内訳は
「牛、チキン、ウインナー、なす、たまねぎ」…じゃと。

5分もせんうちに
運ばれてきたど。







ふむ、確かに
揚げたてホクホクでウマ~ (笑

串かつを3本ほど平らげたところで
連れも到着。

あらためて乾杯のあと
おもむろに、またもや注文じゃ。

串かつ各種に、どて焼き、
牛もつ塩煮込み etc …







絶品じゃったのは
ジューシー滴る懐かしの「チューリップ 191円」

俺らが子供の頃は
よくスーパーで売っとったもんじゃが
最近はあまり見かけなくなったで。







たっぷりソースをつけて
一気にガッつく。

ソースの二度つけ禁止はわかっとるけど
他の話に夢中になるとついつい三度目、四度目の
衝動に駆られる…ほ~、危ない危ないっ(汗






でもちょっとした心使いが
財布にも優しくて、俺は嫌いじゃ無いけど。







話も盛り上がり
だいぶ出来上がったところで
そろそろ懐かしのポッピーを注文。

昔、東京に住んどった頃
よく飲んどったな。

あの頃は金も無かったし…あ、今もか (笑


ポッピー自体は殆どアルコールは低い。
それを焼酎と混ぜ合わせて飲む。

焼酎を炭酸で割って飲む
酎ハイとはまた違った味わいじゃ。



これが運ばれて来る「ポッピーセット」
(瓶ポッピー + 生焼酎)







それをグラスで混ぜ合わせると
純正ポッピーの完成じゃ。







でも、その頃には
ベロンベロンに酔っぱらっとるけん
ポッピーも酎ハイもあんまり関係ないけどな (笑


そんなこんなで
お腹もパンパン。

最後の〆は
「肉吸いうどん」じゃ。







「デザートは別腹なの…♡」

女の子がよく言うセリフじゃが
いやいや、うどんも別腹じゃったど。

誠に美味でございました。


思いっきり飲み食いしたけん
1人当たり4,000円弱。

オジサンが
会社帰りに一杯飲む位なら
2,000円でお釣りが来る金額じゃから
まあまあ安いんじゃないんかのぅ。



ただ、その夜
俺たちが飲んでると夜7時半頃に
高校生カップルが入店。

さすがに酒、タバコは吸わなかったが
酔っぱらいサラリーマンに混じって
二人仲良く串かつ食べる姿はどうなんじゃろうか?

親は何にも云わんのかのぅ…
それとも俺が間違ってるんか…



と言う訳で、問題投げかける意味も含め

本日の採点は80点でございました。


ちなみに営業時間は
朝11時から夜11時半までだそうです。

一度行って見たら?







スポンサーサイト
時代の流れとは云え… | Home | 今日は肉豆腐。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する