ど~なるよ? 介護保険。

2014年05月08日(木)







「それはお年寄りの為にある保険で
自分たちには関係ないもんね…」




…と思ってたら
既に自分がお世話になっとるし…
(因みに俺は要支援2ですが、何か?)


でも入ってて良かったど~。
入って無かったらどうなった事か…


4点杖を使って堂々と道を歩けるのも
希代 のセニアカー『ごいか1号』にまたがり
どこまでも走って行けるのも、破格の値段で
ウォシュレット買えるのも全て介護保険の
お陰なのでありま~す。



だがその介護保険の雲行きが
段々怪しくなって来た模様。




厚生労働省のお達しにより
今迄通っていた病院の外来リハビリは
原則として禁止。

俺の担当のリハビリテーション科の先生は
入院患者に特化して行くらしいわ。


お国もお金が無いんじゃろうね。

何年も前から決まってた事なんじゃろうが
こっちとしてみりゃそんな事急に言われてもな~(怒


で、当然俺たちは病院を追い出された。

何らかの方法でリハビリを継続するか、
それとも辞めるか、どちらかしか無い。



俺は勿論継続するが
黙って去って行く人も多いのが現実。

『阿呆らしゅうてやっとれんわ…』

患者さんの愚痴が聞こえるの。




でも俺様はくじけまテン。



俺が選んだのは訪問リハビリ。

今迄病院でやってた事を
家に来てやってくれるから嬉しい。




倉敷平成病院の隣の
「倉敷在宅総合ケアセンター」から
週1で来てくれる。


担当に決まった
セラピストの先生も可愛いいしのぅ(笑
(もちろん女の子でありんすよん)









前よりかはお金がかかるが
辞めてしまうよりいいと思うぞ。




とは言え、あと15年もすりゃあ
俺も立派なご老人。

3人に1人がお年寄りになる日も近い。



介護保険自体も危なっかしい
厚生労働省。


これでホントに大丈夫なのか?









スポンサーサイト
      Helianthus annuus と言われても... | Home |     ふ~け~ば飛ぶよ~な…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する