少し涙が出たかもしれない。

2013年12月19日(木)






バイト朝の部が終わって
「ごいか1号」でテクテク走っとったんよな。



んで、信号の無い交差点で
車が通り過ぎるのを待ってたんじゃが
今日に限って次から次へと車、また車のオンパレード。
一向にラチが開かない。


ふて腐れてると
若いお姉さんが交差点の前で止まって
ごいか1号を笑顔で通してくれた。



法律上、歩行者がいる場合は
横断歩道の前で全員止まれ…という事になっとるが
殆どの車が忙しそうに通り過ぎて行く。

俺も車乗ってた頃はそうじゃったから
文句はいえんが。



お姉さんに深く頭を下げて
こいか1号は交差点を気分良く
渡ったのであった。


3分程して家の近くまで来ると
またもや「止まれ」の交差点。



ここはさすがに待つじゃろうのう…と思っとったら
今度は白いスポーツカーのお兄さんが止まって
手招きをして交差点を渡らせてくれた。


こういう事もあるんじゃのぅ。
お兄さん、ありがとね。



しかし倉敷の若い衆もまだまだ
捨てたもんじゃねえのぅ。


おっさん、おばさんも
頑張ろうで…





スポンサーサイト
     いつも通りの大晦日じゃ~…            | Home |      師も走る。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する