おそばに置いてね…

2013年06月04日(火)






今年の正月明けから
ダイエットしとるんよ。

5か月でムリなく
約5キロ減に成功。


高校卒業時の体重まで
あと2キロじゃ。



「よ~し、もう一息!」

と思ってたら
いきなり夏がやって来た。



夏がやって来た以上
ざるそばを食べなくては
話が収まらないこの俺。


ダイエットは
しばし休憩。



幼少のみぎりより
無類のそば好きで育った。



冬の暖かいそばも
大好きだが、夏のざるそばは
筆舌に尽くしがたい程に美味いんじゃ。


そうめんも
出されれば食べなくは無い。


でもざるそばが断トツ。

昼、コンビニでも
買うのはざるそば。

若い頃は
毎日食っても飽きなかったで。



しかし倉敷は
ざるそばを食べさせる
お店があんまり少ないのう。


倉敷駅界隈でも
数える程しかないが。

昔、東京におった頃は
蕎麦屋なんてクサルほど
あったけどなぁ…



という訳で
たぶん2番目に駅に近い
蕎麦屋を紹介。





屋号は「いずも屋」さん。


ドーミィインや全日空ホテルから
200メートル程歩くと見える。



俺が知る限り
25年前にはもう営業しとった。


お勧めは「割子そば」。

普通盛りが三段。
一段から十段まで選べる。

その名の通り出雲地方の郷土そば。


因みに割子は「ワリゴ」と読むぞぇ。









ネギ、大根おろし、かつおぶし、わさび等を
蕎麦に乗せたら、だしが入った徳利を
ひとふりかけておもむろに食う。


一段、二段、三段…

…うぅ、ウメェ。


おしながきには
うどんや丼ものもあるで。










サラリーマン時代には
ちょくちょく昼飯食いに行っとった。


  
去年は休みの日も多かったが
今年は満員御礼の大繁盛。



大将、頑張ってよ。
また行くけん。








   
スポンサーサイト
      南町のcafe…その2 | Home |      夕飯物語 その9

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する