午後2時46分の真実。

2013年03月11日(月)…2011年/東北大震災勃発







あれから2年が経つ。



今日のニュースでは
被災地の映像が淡々と映し出され
午後2時46分には各追悼式で黙祷が行われた。



1万5000人もの人々の命を奪い
行方不明者は今日現在で2500人に達した
未曽有の大惨事、東北大震災。



被災後も、仮設住宅やライフライン、
原発問題など復興の兆しは見えて来ない。






俺も当時

「何か東北の人たちの為に出来る事は?」

と考えたが、結局僅かな募金する位しか無かった。



我ながら情けない。




片や
俺の知ってるミュージシャン。
仕事は介護関係。


現在も定期的にボランティア活動で
東北を訪れてる。


本業を生かして
お年寄りにも喜ばれているらしい。


頭の下がる思いだ。






その後、岡山で大した地震もなく
安穏とした生活を送ってる俺たち。


5年後、10年後、
震災の記憶が時と共に
薄れて行くのが恐ろしい。





東北の方々は
今でも必死で頑張っている。

今でも必死で戦っているのだ。




2011年3月11日、東北大震災。





東北の人々が
涙を堪えて耐えているその重みを
絶対に風化させてはいけない。











スポンサーサイト
     おめでとさん! | Home |      ぶらりと街へ出てみたら・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する