商店街、かく甦りき!

2013年02月05日(火)




俺が小学生の頃
倉敷商店街は活気に溢れてた。



当時の天満屋では
お子様ランチ(死語)が最大のご馳走じゃったし
洋服屋、時計屋、本屋、酒屋、喫茶店、レコード屋…
ありとあらゆるお店が軒を連ね
行き交う人々も楽しそうじゃった。


しかし
時代の波に揉まれ
今じゃシャッター商店街(泣


天満屋も駐車場に変わってしまい
寂しい限りの今日この頃…



…と思っていたら
いつの間にか「うどんのふるいち」の前、
中銀の左隣り辺りにクラブが出来ていた。


「NAーBU」と読む…のだそう。









クラブといっても
おっさん達が姉ちゃん目当てに
高い金払って遊びに行く「クラブ」ではないぞ。



ラッパーがレコードをキコキコ鳴らしながら
明け方まで踊りまくる、あの「ク・ラ・ブ」じゃ。


いわゆる昔の「ディスコ」みたいな感じ?
…ちょっと違うかのう?(笑




前の旧2号沿いから
お引越ししてきたのね。


これは一度試しに行ってみても
良いかも知れんぞ。



オーナーは
練習スタジオ「レッドボックス」も
経営してる。


前々からバンド関係で
よ~く知ってるのだよ~ん。



その隣にはまたまた
「カラオケ ビックエコー」がオープン。


いいぞ、いいぞ!
クラブもカラオケも盛り上がっていこうで~!











倉敷商店街入り口には
続々と夜の商売が参入し繁盛している。


治安の面など
賛否両論はあるけれど
シャッター商店街よりはマシじゃと
思うんじゃが…

どうじゃろうか…?












スポンサーサイト
       夕飯物語 その4  | Home |        包丁一本~、さらしに巻いて~~…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する