坊主が屏風に上手に坊主の絵を書いたのじゃ。

2012年10月21日(日)







平成24年10月20日・21日に
倉敷中心部で「倉敷秋祭」が
催されたのでちょっくら覗いて来たぞえ。


メインイベントは何と言っても
倉敷屏風祭。


俺は初めての経験じゃけん
よう知らんけど、割と有名。


なんでもその昔
町内各家が格子戸を外しで屏風を飾り
花を生けて人々をもてなしたそうで。



えびす商店街を
いつもの「ごいか1号」でトボトボ行くと
阿智神社では秋季例大祭も行われていた。










美観地区に入る。


ちょうど昼飯時で
どこのお店も黒山の人だかり。



ちょっと前に出来た
「小豆島ラーメン」が意外と人気で
今度、某コンビニとコラボして
店頭に並ぶらしい。


一度いってみようっと。










本町~東町辺りは
観光客で超人気。



いつのも白壁通りも
幕を掲げて提灯をぶら下げると
何となく屏風祭っぽく見えてくるから
不思議じゃなぁ。









アイビースクエァの手前で
倉敷千歳楽と遭遇した。




御輿には太鼓の打ち手が乗り
担ぎ手は棒に肩を入れて町中を
練り回す。









休憩時間に
面を外した子供たちが
2mもある金棒でゲラゲラ遊んどった。


秋の日差しが暖かい。








大原美術館横の今橋辺りまで来ると
お昼時で暇を持て余した人力車のオヤジさんが
お客を待っていた。


頑張れ、日本のお父さん!











素隠居はみんなの
人気もの。



うちわでススを払いながら
健康を祈ってくれるのだ。



俺がシャッターを向けると
50㎝前まできてうちわで
なでなでしてくれたもんね~。



素隠居が
いっぺんに好きになった。










他にもいろんなスタイルの
キャラクターがいるが
俺が一番気に入ってるのはコレ。



初音ミクに見えなくもないんだが
どう思うん?(爆









と言う訳で
待ちに待った屏風祭のご対面~!



何百年も前から伝えられて来た
伝統の美しさに圧巻。











鎧甲や着物も
誠に煌びやかだったもんね。









屏風の奥では
無料の接待やらパーティやらで
盛り上がる所も在るらしいわ。


来年はぜひ俺も…

なんて行ってみたい気もするけれど


…ダメ?(笑




♪今は、もう秋~♪

じゃないけれど
稲刈りが終わったら
ボチボチ冬の季節がやって来る。


俺、寒さにメッチャ弱いのだ。


風邪引く前に
屏風より早めパブロンなのだ。








スポンサーサイト
      おかやまハンドメイドフェスタ2012。 | Home |      今日は体育の日だったのだな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する