9月30日




9月30日
「クレーンの日」

昔、アルバイトで
2トントラックに
乗ってた事があってさ。

最初は
ベテランの人に
連れて行って貰ったけど
途中からは一人で任された。

トラックに乗って
現場まで赴く。

2トン車いっぱい積んで
急いで帰るのだが
なかなか積めない積荷もある。

とくに
何十キロもの荷物を
トラックの高さに
一人で持ち上げるとなると
それこそ至難の業だ。

そんな時は
ユニックの出番。

みんな
ユニックって知ってる?

トラック前部と
荷台との間に設置してある
いわゆる簡易クレーンみたいな物だな。

これがあれば
一人でも沢山の積荷を
幾らでも乗降する事が
できるのだ。

3か月目からは
バイトも手慣れて来た俺。

その動作も熟知していたので
次から次へと積荷を動かし
あっという間に2トントラックに
積み込んでいった。

ユニックばんざい!…だ。

でもこれは
初歩の初歩。

本格的なクレーンは
動かした事が無い。

作業員には免許、
いわゆる国家資格が
いるものらしい。

俗にいう
「玉掛け」だな。

よく工事現場で
何十メートルのもクレーンに
機械を設置してるのを
みた事がある。

玉掛けのスペシャリストだ。

もし生まれ変わったら
「必殺玉掛人」になりたい。

でもこの前、
駅前のマンション工事現場で
クレーンが倒れて死傷者がでたという
ニュースをテレビで見た。

他にもクレーン倒壊の
話は良く聞く。

充分に注意しながら
作業して欲しいものだ。

今日は
「クレーンの日」。

この日は
「クレーン等安全規制」が
公布された日。

それを記念して
日本クレーン協会と
ボイラ・クレーン協会が
1980(昭和55)年に
制定した。

クレーンの製作や
操作などに関わる関係者が
労働災害の防止の認識を深め
安全作業の周知・徹底を
図る日だ。

ガキどもが幼稚園の頃
ミニカーにハマっていて。

その中には
トラックやクレーンも
含まれてた。

結構よく
遊んだよなぁ。

「ぶ~ぶぶ~!」

と言いながら
俺にまとわりついて来た
可愛かったあの頃。

その長男も
今では大学院生。

次男も
立派な大学生です。

「ガキ達も
  みんな大きくなった。

 右片麻痺の俺。
  これから一体何をすればいいのだろう…」

今日で9月も終わり。
明日からは10月に突入する。

缶コーヒーを飲みながら
ふと今後の人生を考える
今日この頃…の俺なのだった。




追伸/
WANDAより
BOSSの方が良かった。

失敗した。




スポンサーサイト
最後の閑話休題 | Home | 9月29日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する