9月27日




9月27日
「女性ドライバーの日」

久しぶりに
暑い一日。

午前11時には
もう汗が噴き出てきた。

銀行の用事で
車に乗って岡山駅まで。

だけど
エアコンが効かない。

ガス欠かえ?

お盆には
ガンガンに冷えてたのに
1か月も経つとテンで手に負えない。

あぁ、腹だたしい。

汗を拭いながら
何とか西川の駐車場へ
車を放り込む。

半年ぶりの岡山。

でも
日陰に入ると
意外と涼しいから不思議。

30分で
銀行の用事が済む。

意外と
早かった。

みんなはまだ
仕事の真っ最中。

年金で慎ましやかに
暮らしてる俺にとっては
複雑な思いだけど。

バイパスで
来た道を帰る。

上下3車線の
国道2号線。

でもそれほど
混んではない。

程なく
道を進む。

今日は快晴。

家に帰ったら
コンビニの弁当でも
食べようか。

ローソンで
おでん70円セール
やってたな。

でもやっぱ
セブンの方が
一枚上手だしなぁ。

いっそ
サンクスで
おにぎりでも買って
帰ろうかしら…

などと言ってる中に
信号で立ち止まる。

ふと見ると
4トン程のトラックが
停車している。

おや、
運転席で長い髪をした人が
携帯しながら笑っているぞ。

おぉ、女性ドライバー!。

30代前後の
イナセな感じ。

「○○運輸倉庫」って
書いてある。

ナンバーみると…

おぉ、長崎!

ジャパネットたかた
生誕の地だ。

グラバー邸様々だ。

女性ドライバーは良い。

安全運転だし
動作も機敏だ。

それに
良くモテル。

昔は
女性ドライバーが
低く見られていた時代もあった。

だが今は違う。

特に
仕事をすると云った意味では
フィフティーフィフティーなのだ。

十八娘からおばあちゃんまで
女性ドライバーはワンサといる。

でも職業としての女性ドライバーは
やっぱり風格が違うのだ。

女性4t、バンザイ!…だ。

1917(大正6)年のこの日
栃木県の渡辺はまが警視庁の
自動車試験に合格。

日本人女性として初めて
自動車の運転免許を取得した。
 
現在
女性ドライバーは
バスやタクシーなど
プロとしても幅広く
活躍している。

この前も
タクシーの女性ドライバーに
乗った。

結構
妙齢に近かったが
楽しくお話する事ができた。

今日も一日
バスもタクシーも安全運転で
ガンバりましょう!



スポンサーサイト
9月28日 | Home | 9月26日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する