9月7日




9月7日
「クリーナーの日」

小学校までは
普通に見えていた視力。

2.0とまではいかないが
1.5以上はあったような
気がする。

それが中学になると
急に見えなくなってきて。

授業やテストの時でも
段々と見づらくなってきた

しょうがないので
中学2年の時、商店街の
めがね屋で買ってもらった。

35年も前の古いめがね屋だったから
今ではもうやってないかも知れないなぁ…。

次の日から
めがねをかけて学校に行った。

その頃には
めがねをかけてた奴らは
ナンボでもいた。

だから俺も
どうって事も無かった。

めがねをかけて
普通に勉強できたし
高校も合格した。

そう云う意味では
めがねサマサマだ。

高校になって
新しいめがね用具が
出現して来た。

コンタクトレンズ。

子供の頃は
コンタクトレンズなんて
無かったような気がする。

日進月歩とはこの事だ。

友達にコンタクトレンズを
見せてもらった。

角膜に接触(コンタクト)させて
使用する、レンズの形態をした器具。

最初は
痛いらしい。

慣れると
普通に使用できる。

むしろ
コンタクトが無いと
おちおち夜も眠れないんだって。

ふむふむ
なるほどね。

めがね無くても良く見えるっていう
快適さはよく判った。

でも夜になると
段々と疲れてくるでしょ?

そうなると
最終的にはめがねが
必要になってくると思いますが
どう思われます?

さすれば
クリーナーが必要になってきますなぁ
うんうん。

めがねが汚れた時
水に濡れた時なんかも
クリーナーがあれば万全。

たちどころに
全てふき取ってくれるのです!

……
かなり無理があったか……

でも毎日ブログ書く
都合ってものもあるから
たまには勘弁してね。

てな訳で、今日は
「クリーナーの日」。

「ク(9)リーナ(7)ー」の
語呂合わせ。

めがねクリーナーの
製造会社・パールが
制定した記念日。

また、この日とは別に
10月1日は「めがねの日」で
「目の愛護デー」の10月10日までが
「目とめがねの週間」に
なっている。

1年前の10月1日。

記念すべき本ブログ第1号は
「コーヒーの日」だった。

「めがねの日」じゃないじゃん!

…と思ってみても始まらない。

前に貰った景品の
レンズクリーナーで
めがねでも拭くとするか。

「拭く」は「福(ふく)」
とも言うし…

お後が宜しい様で…



スポンサーサイト
9月8日 | Home | 9月6日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する