9月1日




9月1日
「防災の日」

いよいよ
9月に突入。

今日はどんよりとした
薄曇りの天気。

でもまだまだ
暑いのだ。

さっき
ニュース見てたら
台風12号、ほぼ直撃だって。

明日の午後から
ピークなるらしい。

だんだん
風が強くなってさ。

ビュービューと
強風も吹き始める。

おお
怖い、怖い!

雨戸閉めて
台風行き過ぎるまで
ジーとしていよう。

…と思ったら

このアパート
雨戸無かったんだった。

最近は
雨戸無い所が多いからなぁ。

じゃせめて
厳重にカーテン閉めてから
台風の警戒に備えよう。

あまり
意味無いけど…。

今年の3月11日
東北大震災が起こった。

死者・行方不明者は
2万人にも上る

「高台に逃げろ!」

誘導されて
助かった人々もいた。

でも
津波に巻き込まれて
儚く消えていった人たち。

海の藻屑と消えていった
子供や老人…。

6ヶ月立っても
身元も判らない人もいる。

今でもニュース見る度に
やるせない思いだ。

1923(大正12)年の
この日、関東大震災が起こった。
 
その大惨事を忘れないため
また台風の被害の多い時期であることから
1960(昭和35)年に
国土庁(国土交通省)が制定した。

関東大震災の
惨事を教訓として
防災意識を高めることを目的に
毎年各地で防災訓練などが
実施されている。

人間が生きていく以上
人災は必ずやって来る。

東北大震災の時に

「なあに
  俺は大丈夫さ」

と過心して
命を奪われた人も
少なからずいると聞く。

地震、台風、津波etc 
災害はいつ起きるか
判らない。

慢心は禁物なのだ。

明日の台風12号じゃないけれど
まさしく

「備えあれば
   憂いなし」

で行きましょう。

   

スポンサーサイト
9月2日 | Home | 8月31日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する