8月24日




8月24日
「大噴火の日」

中学校の
修学旅行で阿蘇山に
登った事がある。

阿蘇って
言うぐらいだから
みんなで瓦礫をかき分け
阿蘇山に登った様な気もするが
詳細は分からない。

だぶん
あってると思うけど。

でさぁ、
阿蘇の火口を見たんだけど
よく判らなかったよね。

「…こんなもんかぇ」

ってな感じで。

まぁ噴火口の煙なんかは
まぁまぁの出来だったけど。

岩もゴツゴツしてて
すべって転ぶし
硫黄の臭いが
鼻に付いてやだし
散々だったのを覚えてる。

日本一の
火山と云えば
やっぱ富士山だ。

出張で東京行くと
いつも富士山が見えて来る。

進行方向に
向かって左手。

静岡辺りかな。

天気が良いと
駿河湾辺りから
富士山が良く見えるのですわ。

いや
絶景かな絶景かな。

阿蘇と一緒で
富士山登る時は
大変だろうけど…

でも、はるか昔
富士山も黙々と噴煙を
まき散らしていたなんて
想像もつかないなぁ。

雲仙普賢岳では
何人もの人が
無くなったのは
記憶に新しい。

火山大国
日本。

地震と火山には
勝てないのです。

ガックリ(涙

8月24日は
大噴火の日。

西暦79年にイタリアの
ヴェスビアス火山が噴火し
ポンペイの市街が火山灰により
埋没してしまったのが
この日といわれている。

2日間火山灰が降り注ぎ
約2000人の市民が
亡くなったといわれているのだ。

1748年から
発掘が開始され
古代ローマ都市が
ほぼ完璧に再現
されている。

俺達が小学生の頃
富士山は休火山だと
教えられた。

確かに宝永大噴火以来
300年にわたって噴火を起こしていない。

しかし先述のとおり
富士山にはいまだ活発な活動が
観測されており、また気象庁が
休火山という区分を廃止した事も重なり
現在は活火山としている。

頼むから
俺達がいなくなるまでは
いつもの荘厳な
富士山でいて欲しいなぁ…



スポンサーサイト
8月25日 | Home | 8月23日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する