8月17日




8月17日
「パイナップルの日」

8月7日は
「バナナの日」だと
10日程前にブログで書いた。

そのバナナに
勝るとも劣らないのが
パイナップル。

最近は
スーパーでも
生のパイナップル
売ってるみたいだが
昔は缶詰しか無くてさ。

子供の頃
缶切り持ち出して来ては
妹と一緒に二人並んで
食べました。

シロップの
何とも言えない
甘い香り…。

缶詰を輪切りにして
頬張ったあの頃が
懐かしいぞぃ。

もともと
食用のパイナップルは
熟した果肉の皮を剥いて
生食に用いることが多い。

パイナップルを
切り分けて調理する際には
包丁やナイフが用いられる。

クラブの厨房かなんかで
アルバイトした時
フルーツの盛り合わせで
パイナップルを何個も
盛り付けしたのには
苦労したなぁ。

シェフみたいに
うまくないので
2時間ぐらいかかった。

酵素の働きにより
肉類と一緒に摂ると
胃で消化しやすくなるんだそうだ。

また
生肉と一緒にしておくと
肉を柔らかくする効果もある。

果肉を用いる料理としては
広東料理の酢豚が著名。

ほかに
縦半分にカットして
果肉をくりぬき、
炒飯を詰めた料理に
加工されることがある。

ただ
未熟な果実には
多量の酸の他、
シュウ酸カルシウムの
針状結晶などを含むため
食べ過ぎると口内は荒れ放題。

さらに先述の
ブロメラインの酵素作用により
組織のタンパク質が分解され
出血にまで至ることがあるので
注意が必要。

「パイナップルの日」は
株式会社ドールが制定。
 
「パ(8)イ(1)ナ(7)ップル」の
語呂合わせから、この日が
記念日とされている。

また
この日とは別に
沖縄県・農林水産省などが
8月1日を「パインの日」と定め
8月1日~31日までの1ヶ月間を
「パイン消費拡大月間」に
制定しているんだそうだ。

甘くておいしい
パイナップル。

松ぼっくりに似てたから
この名前が付いたと言うね。

たまにはパイナップル
食べてみたい気もするけど
口内が出血するといけないので
どうするか迷っている
今日この頃なのです…。




スポンサーサイト
8月18日 | Home | 8月16日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する