7月31日




7月31日
「蓄音器の日」

今日で
7月も最後。

明日からは
いよいよ8月に突入。

一年で
一番暑~い月が
始まるのです。

昨日は
夕方から雨でさ。

それも
ゲリラ豪雨。

嵐と雷の
連続だった。

夜は
ライブもあったので
心配したが、雨も上がって
無事に終わった。

みなさん、
ありがとでした。

それにしても
暑っ!

部屋の中にいても
ダラダラと汗が
噴き出る。

普段は
午前中ならエアコンつけなくても
過ごせる日が多いのだけど
今日なんかはさすがにグロッキー。

節電モードにしてから
エンジン全開でスイッチオン。

セミの鳴き声を
遠くで聞きながら
ブログ書いています。

あぁ~、涼しい。

7月31日は
「蓄音器の日」

蓄音器なんて
実物見たこと無いで。

どうなって
音ならすのか?

たぶん
レコード盤を
針にこすりつけて(?)
鳴らすのだろうな。

今では携帯電話で
音楽聴いたりしてる時代。

でも最初は
「電蓄」なんて呼ばれて
珍しかったらしいよ。

俺達が子供の頃は
まだ普通にレコード買ってた。

雑誌の付録の
ソノシートとかも
あったしなぁ。

ペラペラの
薄いビニール製の奴。

蓄音器なんて
大正から昭和初期で
日本で発売されたけど
太平洋戦争のプロパガンダに
利用された感じだ。

電蓄で聞く
軍艦マーチ…

あんまり
洒落たもんじゃねえなぁ。

蓄音機とは
文字通り音を記録する機械の事。

1877(明治10)年のこの日、
エジソンが蓄音機の特許を取得。

彼が最初に発明した蓄音機は
「TIN FOIL(ティン・フォイル)」といわれ
スズ泊を巻き付けた円筒状のものに
録音・再生する仕組みだった。

次に登場したのが
モーターで作動する
ろう管式のレコードだった。

日進月歩で
飛躍的に進歩する昨今。

いまや
電畜の時代じゃない。

でもAKB48のCDを
蓄音器で流してみたらと思うと
それだけで胸がワクワク
して来るのですね…。


スポンサーサイト
8月1日 | Home | 7月30日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する