6月27日




6月27日
「日照権の日」

今日も
ジトジト雨が降ってる。

「天気に
  なればえ~のに…」

…と思ってたら
今日6月27日は
「日照権の日」。

東照宮とは
一切関係ない。

お天気と日照権…

若干事実と
異なる気もするが
この際どちらでも良い。

俺は元来細かい事は
気にしないタイプだ。

「お天気に日当たりを
   確保する権利…」

…と言う事で
作業を進める事としよう。

倉敷も随分と
マンションが建った。

リーマンショック等から
建設会社倒産も相次いだが
新たなマンションラッシュも
続いてる。

倉敷はのどかな街だから
日照権をめぐって損害賠償を
起こされるって事はまず無い。

でもニュース見てると
全国のあちこちで
高層マンション反対の
日照権をめぐる住民訴訟が
相次いでいる。

新しいマンション
買ったのにそれよりも
大きなマンションが
隣に建てられててさ。

日も当たらず
薄暗い生活を
強いられる我が家…。

俺だったら
家族を守る為

「新マンション建設絶対反対~!」

って損害賠償訴訟に
判を押すけどなぁ。

皆さんは
どう思われますか?

1972(昭和47)年
最高裁判所で日照権は法的に
保護するのに値するという判決が
下されたのがこの日。

これ以来
日照権が確立し
法的な保護が与えられるように
なった。
 
昭和40年代に
中高層マンションが
増加したことが裁判の
原因だった。

まだ今年も
マンション建設が
続いてる。

中央の
石山花壇跡地も
老松小に近い
白楽町の一等地も
現在新築中だ。

古い建物が取り壊され
新しいマンションが建つ。

何とも複雑な心境で
古くて新しい倉敷を見つめている
俺なのでありました…。


スポンサーサイト
6月28日 | Home | 6月26日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する