6月12日




6月12日
「日記の日」

今テレビ見てたら
「アッコにおまかせ」を
やっていた。

何時見ても
迫力ありますなぁ
アッコねぇさん。

子供の頃、レコード大賞で
「あのおばさん、
  メッチャ歌うまいじゃん!」
と感激した思い出がある。

いまでも現役。
日本屈指のブルース歌手。

応援してまっせ。
和田アッコさん。

で、その時にアッコねぇさんが
よく歌ってたのが「古い日記」。

例の
♪あの頃は~ ha!♪ の曲。

昔、河原屋バンドの
レパートリーとしても
やってたから良く知ってる。

「古い日記」は
古かろうが新しかろうが
珠玉の名曲なのだ。

最近になって
周りの人から
日記をつけるように
言われる。

失語症とか
記憶障害とかがあって
そのリハビリも兼ねて。

だけど
日記はあんまり書きたくない。

と言うか、書けない。

子供の頃から
そうだった。

夏休みの宿題で
絵日記とかよく出されたが
ちゃんと提出した試しがない。

大人になっても
仕事で営業日報を
提出するのに四苦八苦してた。

幾つになっても駄目なんだから
一生駄目なんだろう。

「あ~あ…」
と落胆もするけれど
あえて日記を書かないのもまた人生。

そのうち
日記なんて要らない
バラ色の人生が
待ち受けている…

…のかも
知れないのさ、フッフッフ。

1942(昭和17)年の
この日、ユダヤ人の少女
アンネ・フランクが
日記を書き始めた。

これがあの有名な
「アンネの日記」の始まり。

この日記帳は彼女が
アムステルダムの
隠れ家に入る少し前
13歳の誕生日に
父から贈られたものだった。

そうだ。

日記を書かない俺でも
予定表を書くのは
とっても大事な事だ。

アンネの日記は
とっても無理だけれど
予定表があると記憶障害克服の
潤滑油にもなる。

だが、どうせ俺の事だ。

すっかり
予定表の事など
忘れているに違いない。

俺がメモや予定表を
取り忘れていたら注意する様
どうか宜しくお願い致します。

それが
輝く日本の未来の為
でもあるのだ。



スポンサーサイト
6月13日 | Home | 6月11日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する