6月6日




6月6日
「かえるの日」

ケロケロ…
 けろけろ…

本格的な
梅雨の季節が
やってきた。

先日、病院からの帰り道。

ヒョコヒョコ歩いていると
なにやら蠢く物音…

なんだろうと
木の蔭から覗くと
一匹のアマガエルが
静かに座って鳴いていました。

確か
パラパラと
小雨の帰り道。

早く帰ろうと思って
急いでたけれど
かえるの鳴き声が
妙にやさしくて。

傘もささずに濡れながら
ルンルンと帰ってきたのだ。

というか
俺って傘自体
させないんだった。

そもそも
かえる(通称け○様)には
日頃からお世話になって
おりまして。

いや、先祖が
かえるでもドジョウでも
ある訳なんかないんだ。

でもなぜか
頭が上がらないのだ。

ある意味
かえる様サマなのだ。

なので
かえる様サマ、
これからも宜しく
お願い致しますのだ。

で、カエルの日。

かえるの鳴き声
「けろ(6)けろ(6)」の
語呂合わせからこの日がついた。

「かえるの友の会」の
会員である作家の矢島さらが
1998(平成10)年に
提唱した。

河鍋暁斎記念美術館内にある
「かえるの友の会」は
かえるに関する情報交換を始め
イベントなどを企画している。

これから
梅雨本番。

かえるは
恋の時節を迎える。

♪かえるの歌が
  聞こえてくるよ

 ゲロゲロゲロゲロ
    ガ~ガ~ガ~♪

明日は
病院のリハビリディ。

晴れかな、
それとも雨かしら?

そんな事とはつゆ知らず
かえる様サマは
明日もどこかでモクモクと
鳴き続けているのだ。



スポンサーサイト
6月7日 | Home | 6月5日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する