「花」…撃沈。

2017年04月18日(火)




4月9日(日)にココ助も参加した
岡山県久米郡美咲町三休公園の
「お花見
アコースティック
ライブ」 


桜満開の中
盛況の内に幕を閉じた。

芸能事務所を通じて
出演オファーを受けてから
2ヵ月余り…(ないない)

ごいか2号(ipad)と共に
日々練習漬けの毎日。

お蔭様で
腱鞘炎まで患ってしまったが
そんな事で挫折する俺様ではな~い!

黙々と練習を重ね
本番当日を迎えたのじゃ。

「出演者の皆さん
どんな曲を演奏するんじゃろ?
お花見ライブなんじゃから
春をイメージした曲がええなぁ…
あぁ、難しい難しい…(ー ー;)」


と、2ヵ月間
じっくりと考えた末
何とか曲目、曲順も決定。
満を持して本番に臨む。

ココ助の
出演順は最後の方じゃ。


いよいよ
お花見ライブがスタート。

最初の出演者の方の
演奏が始まる。


♪タンタタン タタタタタ~ン♪


ふんふん
誠に良い曲じゃなぁ。

…おろ?
どこかで
聞いた事のあるフレーズ…

むむっ、待てよ?

こっ、これは正しく
ココ助が一番最初に
演奏しようと思っとった
滝廉太郎先生の「花」
ではないか~!

かぶった…
しかも1番最初の一曲が…

昔から
最初に出鼻をくじかれたら
一気に落ち込む性格の弱気なココ助。

何とその後
他の出演者からも
「かぶり症候群」
汚名を着せられ
結局ココ助が演奏予定しとった
4曲のうち、3曲までかぶりまくり…

さすがにこれはヤバいと
曲目を大幅変更。


順番が来たココ助は

「ども~!
楽団ココ助で~す!
今日は風がめっちゃキツイけど
最後まで頑張りますけん宜しくで~す!」

と強烈な突風のせいにして
何とかその場を乗り切った。


お花見ライブも終わり
茫然自失のココ助。

「終わった…」

春の夕暮れが
ココ助の涙を濡らす。

じゃが!
じゃがこのままでは
絶対に終わら~ん!

来年こそはお花見ライブの
「かぶり症候群」をリベンジするべく
固く心に刻むココ助なのであった。

滝廉太郎先生っ!
見ていて下さいね~!











「ポチッ」は心の友です…
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

スポンサーサイト
似て非なるもの。 | Home | その後の桜事情。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する