新種ハケ~ン!

2016年11月20日(日)



毎年18,000種が
発見される新種生物。

1日50種もの計算。
う~ん、想像も出来ん…

が、しか~~し!
俺がいつも通っとる喫茶プラーナで
世紀の大スクープ!

世にも珍しい 植物の「新種」
大発見してしもうたど~~!







ココ助の所見。

構造的には一般的な植物と
遜色無い模様。

唯、背丈が
異常に小さい。

高さ、約12cm。
青々と繁った葉。

葉の根元は
薄緑色系円形ピラミッド型。

そしてその先には
約1cmにも満たない玉葱状の
白っぽい部分が水に浸けてある。

これが茎? 実?
それとも根なのか?


俺も52歳。
数多くの植物を見てきた。

可愛いチューリップ。
沖縄のハイビスカス。
アマゾンのオオオニバス…

じゃが、この
新種の植物は見た事が無い。

う~ん、分からん…
科捜研(SRI)に持ち込んで
榊マリコに調査依頼してみようか。
やっぱ事件性が無いけん無理か…

それじゃ世界植物学会(?)で
「新種植物」として認定してもらおう。
ノーベル植物学賞(?)も夢じゃ無いど。

あ、それより先に
ギネスに認定して貰わんと
後から発見した奴らに先を越されじゃ
目も当てられんからのぅ…


…などと
カウンター席に陣取り
ブツブツ物思いに耽っていると
このブログに良く登場する喫茶プラーナの
ママさんが笑いながら教えてくれた。

「これ、タダの大根なんよ(笑)」

「え⁈ ダ、ダイコン…」

何でも
このままずっと育てて行くと
一人前の大根に再生するらしい。

ママさんの言ってる事が
今イチ理解出来んココ助。

メモの切れ端と
ボールペン借りてきて

「じゃあ、要は こう言う感じ?

「アハハ、まさしく こう言う感じ(笑)

で、俺が描いた図が
こちら…







…謀られた。

「新種植物」として
世界植物学会に申請しようとしとったのに
タダの大根じゃったとは…

こうなったら仕方無い。

「新種植物の生態と構造
及びその再生に関わる考察」

のテーマで論文書いて
世界植物学会に再審査請求してみよ。


やっぱダメじゃろうけどなぁ…
(-.-;)y-~~~





スポンサーサイト
じっと見守るしか無いけれど… | Home | 真っ赤だな~ 真っ赤だな~♫

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する