土用は土曜。

2016年07月30日(土)



夏の定番
土用の丑の日。

今年は7月30日(土)
つまり今日がその日じゃ。

と言う訳で
夕方、ごいか1号を走らせながら
倉敷商店街の老舗の鰻屋さん
「喜久味」に行って鰻を食って来た。

俺の年中行事の一つ。
無論、金は無いが
年中行事じゃから外せないのよね~ん。


と言ってる間に現場到着。

年に1度の書き入れ時。
いっぱいのお客さんじゃ。







段々うなぎが取れなくなって来とるけん
今年は価格も1割アップ。

じゃが、そんな事でイチイチ気にしない
太っ腹なココ助。

東京築地の老舗鰻屋さんなんか
1匹1万円近くするもんね。

その点「喜久味」さんは
良心的なお店じゃ。
良かった良かった、わっはっは !
(来年は…ナマズもアリじゃな(ー ー;) )









店に入り
当然天下の「うな重」を注文。

生ビール呑みながら待つ事3分。
早くも天下の「うな重」到着じゃ。

ん? 3分?
調理時間3分とは余りに早過ぎるけん
店のお姉さんに聞いた。

今日は土用の丑の日なので
店の表で蒲焼売りながら
予め準備しとったらしい。

う~ん、
恐るべき鰻の商売根性じゃ、脱帽。









フタを開けると
鰻の蒲焼の香ばしい薫り。

ビールもソコソコに
蒲焼をがっつく。

ん~~、旨し!たまらん~~! 1年に1度の贅沢ですわ!

鰻半分がっついたところで
日本酒にチェンジ。

やっぱ鰻と言ったら
日本酒じゃな、うんうん(笑

なんてチビチビやりながら約20分。
見事完食でございました。m(_ _)m
(余りに旨かったので完食写真忘れた)



さあ、年中行事も終わった。
養殖鰻じゃとは思うが
それでも鹿児島の純国内産。
外国産とは訳が違うど。

店のお姉さんの
鰻に対する商売根性に敬意を表し
今日の採点は 93点 でございました。


来年は「鰻 vs ナマズ 真夏の頂上決戦」
見物じゃ…フッフッフ。






スポンサーサイト
羊ちゃん… | Home | …日目の蝉?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する