タイノタイ…?

2016年07月15日(金)



俺はしょっちゅう
居酒屋に行く。

何処の居酒屋に行っても
たいてい頼むのがサカナ君。
焼魚や煮付けがメインじゃな。

そこで前から
気になっていたんじゃが
アジ、メバル、カサゴ等の小魚を
焼いたり煮付けたりして食べた後の
骨にひっついとる、もう一対の魚の様な
異様な骨。

これはこの前
いつもの居酒屋でアジを焼いてもらった時
食べた後の骨の中から偶然発見した。







これ、「鯛の鯛」と言うらしい。

【鯛の鯛】
鯛の鯛とは硬骨魚の肩帯の骨の一部であり、肩甲骨と烏口骨が繋がった状態のものである。
鯛の鯛において目の役目をする肩甲骨の穴は、胸鰭に繋がる神経が通っていた穴である。
※ウィキペディアより引用


…じゃと。
52才のこの歳まで
全く知らんかったど~ (ー ー;)

縁起物やお守りとして
財布なんぞに入れておくと
お金が貯まるんじゃと。

キーホルダーも
売っとるらしい。









今度居酒屋に行ったら
目の色変えて探してみようかしらん…

でもその頃には何時もの如く
すでに酩酊状態。

「鯛の鯛」を見つけられるか
一抹の不安が残るなココ助なのであった。





スポンサーサイト
いつ見てもオッサン。 | Home | 言うことナスッ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する