「まぐろ解体ショー」に行って見た。

2016年06月19日(日)





土曜日、会社から帰ったら
ポストにこんなチラシが…







「まぐろ解体ショー」…

ココ助、正真正銘の岡山県人。
瀬戸内の小魚はしょちゅう食べとるが
「まぐろ解体ショー」なんて、あんまり見た事が無えのぅ。

で、日時はいつなん?…

ゲゲッ、明日の日曜日
午後5時スタートじゃと~!?

こ、これは何を差し置いても
行かねばなるまい。

すかさず電話で予約。
身体障害者1名を確保した。


日が変わって日曜日。

バンドの練習もソコソコに
夕方5時前に倉敷駅前サンステ内
全国居酒屋チェーン「庄や」に到着。

いよいよ世紀(?)の
「まぐろ解体ショー」の始まりじゃ~!







おぉ、ご立派なまぐろ様っ!
固唾を飲んで見守る観客たち。
7年物の近海まぐろらしいわ。







まずは「頭」から切り落とす。







この頭が
神々しい「兜焼」に変身するんじゃのぅ。







お次は「カマ」

ブリやカンパチのカマは
近所の居酒屋でも食べるけど
新鮮獲れたてまぐろの「生カマ」は
初めてかも知れん。







続いて「赤身」







みんなの憧れ「大トロ」







いやいや、お見事お見事!
本物のまぐろ、完璧に捌いてくれましたでぇ。
ヤンヤヤンヤ、お客からも拍手の嵐じゃったぞ。


ショーが終わったら
予約していた席に着く。

生ビールで1人乾杯しても
興奮が収まらない。

取り敢えず
捌いた店長おススメの「まぐろ5種盛り」と
俺の夢だった「大トロ」を注文。
 
普通の回転しない高級寿司屋なら
たいていが「時価」と書いてあって
今まで諦めていた小心者のココ助。

ついに52年間の夢を
実現できる日がやって来たど~(笑


揺れる心を抑えつつ待ち構えていると
ついに運ばれて来た「まぐろ軍団」!







憧れの「大トロ」!
思わず息をのむ…美しい~。







そして「まぐろ5種盛り」

左上から
・大トロ・中トロ・赤身・ホホ肉・ミズジ  の5種。

店長に聞くと
「ミスジ」とは脳の延髄に近い部分との事です。
知らんかった…と言うか明日には忘れとるじゃろう。







いや、食った食った!
生まれて初めての「まぐろ三昧」!

ひと口ずつ味を噛みしめながら
ゆっくりと、ゆっくりと…なんてね(笑


とか何とか言っとる内に
腹の中はまぐろで溢れかえり
もうお腹いっぱいの大満足。

多分一生食べる事の無いであろう
この「まぐろ三昧」

価格は「大トロ」と「まぐろ5種盛り」
合わせて2,980円也。

高級寿司屋の事を考えたら
コスパも高くて良心的じゃったの。
やっぱ魚は生が一番おいしいわいな。


と云う訳で
二度と食べられないかも知れないリスクも考えて
今日の点数は 94点 とさせて頂きます…

それにしても「まぐろ解体ショー」
誠にパワフル、且つ美味でございました…ヾ(・∀・)ノ





スポンサーサイト
確かに日が長くなったのぅ… | Home | 時計が遅れとるがな…(ー ー;)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する