日本酒をチビチビ呑んでみた。

2016年01月17日(日)



昨夜、夜8時半頃の
飛び入りライブ出演の前に
先輩ミュージシャンに誘われで
参加したプチ新年会。

午後6時半スタート。
場所は「和酒BAR 丸元」と言う
初めて行く店じゃ。

倉敷初の日本酒BARらしい。







倉敷駅前通りの
セブンイレブンを左に曲がると
倉敷商店街との間にその店はあった。

明るく光る「鹿威し」が
俺たちを迎えてくれる。









店の中に入る。
ほぼ満席。

あちゃ…こりゃいけん…
俺たち身体障害者にとっては
やや難解な店じゃぞ。

靴を脱いで上がるシステムらしいが
まずそれだけで時間が掛かる。

それに新しい店だけあって
床が滑る滑る(苦笑

またフロアも板張りじゃから
玄関の階段、コタツ部屋見ながら
床上カウンターに座るまで
転倒しやしないかとヒヤヒヤの連続じゃった。







静かなカウンター。
間接照明が優しげな女将に似合うで。







何とか落ち着いた所で
メニュー拝見。

ハッキリ言ってよぅわからんけど…








俺、日本酒は
基本的に「菊正宗」しか飲まんのよ。
前にも言ったけど。

じゃけん
良く冷えた100種類以上の
全国の日本酒メニューを見せられても
…さっぱりワヤじゃ。

取り敢えず
無難に「倉敷の地酒三種」を注文。

お通しをつまみながら
女将と歓談しとる間に酒が運ばれてくる。









ショットグラスで
ちょっとづつ利き酒開始。

…う~ん、
まぁこんな感じ…なのかしら?

俺、普段はヌル燗オンリー。

冷酒中心のこの店じゃ
身体が冷えて身が持たんかも知れんなぁ…


他にも仲間とちょっとづつ交換しながら
色々な日本酒を飲み比べしてみたが
俺的には倉敷の熊屋酒造吟醸酒「伊七」が割と呑みやすかったかの。







そろそろライブの時間が来たけん
会計をして店を後にする。

う~ん、難しいなぁ…
冷酒の利きくらべなぁ…

まぁ店は割とオモロかったが
身障者には少々きついお店じゃった。


と言う訳で
本日の採点は 77点 でございました。


やっぱり俺は庶民の味方
「菊正宗」で充分ですわ…







スポンサーサイト
よっ、久し振りっ! | Home | 我が家のトイレ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する