最後の閑話休題


と言う訳で、閑話休題も
今日が最後となってしまいました。

この前も云ったけど
応援して下さった皆さん、

何度もコメントを下さった皆さん、

本当に
ありがとうございました。

振り返ってみると
この1年間はいろんな事が
有りました。

取り敢えず
初めて書いたブログ。

その日によって
スラスラ書ける日もありゃ
最初の一行が思い浮かばなくて
苦心する日もあったりして…。

でもなんとか
365日を乗り切る事が
出来た。

まじ
うれし~っす!(笑

また新しい構想で
このブログに戻って来るかもしれません。

その時はドゾヨロシク。

本当に
どうもありがとう。

みんな
ありがとう。

俺も
ありがとう。

バイバイ
サンキューで~す!(笑





スポンサーサイト

9月30日




9月30日
「クレーンの日」

昔、アルバイトで
2トントラックに
乗ってた事があってさ。

最初は
ベテランの人に
連れて行って貰ったけど
途中からは一人で任された。

トラックに乗って
現場まで赴く。

2トン車いっぱい積んで
急いで帰るのだが
なかなか積めない積荷もある。

とくに
何十キロもの荷物を
トラックの高さに
一人で持ち上げるとなると
それこそ至難の業だ。

そんな時は
ユニックの出番。

みんな
ユニックって知ってる?

トラック前部と
荷台との間に設置してある
いわゆる簡易クレーンみたいな物だな。

これがあれば
一人でも沢山の積荷を
幾らでも乗降する事が
できるのだ。

3か月目からは
バイトも手慣れて来た俺。

その動作も熟知していたので
次から次へと積荷を動かし
あっという間に2トントラックに
積み込んでいった。

ユニックばんざい!…だ。

でもこれは
初歩の初歩。

本格的なクレーンは
動かした事が無い。

作業員には免許、
いわゆる国家資格が
いるものらしい。

俗にいう
「玉掛け」だな。

よく工事現場で
何十メートルのもクレーンに
機械を設置してるのを
みた事がある。

玉掛けのスペシャリストだ。

もし生まれ変わったら
「必殺玉掛人」になりたい。

でもこの前、
駅前のマンション工事現場で
クレーンが倒れて死傷者がでたという
ニュースをテレビで見た。

他にもクレーン倒壊の
話は良く聞く。

充分に注意しながら
作業して欲しいものだ。

今日は
「クレーンの日」。

この日は
「クレーン等安全規制」が
公布された日。

それを記念して
日本クレーン協会と
ボイラ・クレーン協会が
1980(昭和55)年に
制定した。

クレーンの製作や
操作などに関わる関係者が
労働災害の防止の認識を深め
安全作業の周知・徹底を
図る日だ。

ガキどもが幼稚園の頃
ミニカーにハマっていて。

その中には
トラックやクレーンも
含まれてた。

結構よく
遊んだよなぁ。

「ぶ~ぶぶ~!」

と言いながら
俺にまとわりついて来た
可愛かったあの頃。

その長男も
今では大学院生。

次男も
立派な大学生です。

「ガキ達も
  みんな大きくなった。

 右片麻痺の俺。
  これから一体何をすればいいのだろう…」

今日で9月も終わり。
明日からは10月に突入する。

缶コーヒーを飲みながら
ふと今後の人生を考える
今日この頃…の俺なのだった。




追伸/
WANDAより
BOSSの方が良かった。

失敗した。




9月29日




9月29日
「招き猫の日」

昨日、

「秋満開!
  紅葉燃ゆる尾道
   ~しまなみ海道日帰りツアー」

に行った。

ツアー名は
俺が自分で命名した。

連れていってくれたのは
Hご夫婦。

いやいや
ホントにお世話になりました。

まずは高速を使って
尾道まで。

秋の紅葉が
見ごろかと思ったが
今はまだそれほどでも無かった。

窓閉めてたら
まだまだ暑くてさぁ。

ホントの紅葉は
10月になってからかもね。

倉敷から1時間半も経たない中に
尾道の商店街に到着。

そういや俺も20代の頃
千光寺でデートした記憶が…。

その頃はまだ
高速が通ってなくて。

ヒーヒー云いながら
3時間かけて尾道についたんだ。

そうだ、そうだ。

懐かしい思い出だ。

商店街を抜けた所に
「朱華園」の看板あある。

H先生は
このラーメン屋に
連れて行ってくれるらしい。

ホントは
いつも行列につぐ行列。

1時間待ちなんて
ザラらしい。

そんな名店が
昨日はやけに空いていて
ラッキーだった。

出されたのは
普通に尾道ラーメン。

そりゃここで
北海道のみそラーメン
出された日にゃ泣きますわ(笑。

でも
正真正銘の尾道ラーメンでした。

金550円也。

餃子は
売り切れ。

ちょっと悔しい。

でもホントにおいしかった。

何回も日本一に
なった事があるんだって。

また行ってみよう。

それから一行様が
向かったのは、しまなみ海道。

東ちずるで有名な
因島大橋を渡って
しばらく行くと生口島に着く。

H夫妻の
思い出の地だ。

島を一周する間に
幾つもの釣りスポットが
現れる。

潮の香りが
眩しい。

残念ながら
平山郁夫美術館は
もう閉館していた。

時計は
午後4時をとっくに
回っていた。

名残惜しみながら
帰りの高速で帰途に着く。

Hご夫妻、
今日は誠に楽しかったです。

ありがとう。
また連れて行って
くだせぇませ。

前置きが
長くなった。

今日は「招き猫の日」。

8月の
土曜夜市の日。

友達の女の子に
7匹のミニ招き猫を
買ってあげた。

みな愛嬌があって
可愛い。

しばらくしたら女の子から
「スーパー孫の手」を
プレゼントされた。

孫の手も
縁起ものなんだっけ?

う~ん
良く分からない。

…ネットで
調べてみますね。

「くる(9)ふ(2)く(9)」
(来る福)の語呂合わせ。

日本招き猫倶楽部と
愛知県瀬戸観光協会が
記念日に制定した。

この日を中心に
伊勢の「おかげ横丁」の
福招き猫際をはじめ
日本各地で記念行事などが
開催される。
 
右手上げは「金運招来」
左上げは「千客万来」と
いわれている。

招き猫も
昔は持ってたんだけど
どこかに無くなってしまった。

俺は
今の所右片麻痺だから
左足の「千客万来」。

神様、仏様、招き猫様!

どうか
お客=お金が降って
来ますように~!

…なんて 笑)。






   

9月28日




9月28日
「パソコン記念日」

今日は朝から
てんてこ舞い。

いつものように
体操をした後
シャワー浴びたら
病院に直行。

殆ど初めての病院なので
レントゲンやら
採血やらで忙しい。

そのあと
リハビリ科の先生の診療。

続いて
OTの先生からの
お話を聞く。

「もう11時半か」

と支払いを済ませようとしたら
料金の間違いに気付く。

待つ事15分。

「申し訳有りませんでした!」

と言いながら
慌てて返金してくれる
事務の女の子。

俺は

「ありがとうね」

と言ってそそくさと
薬局へ向かう。

ここから
また30分。

ようやく
薬をもらった。

12時30分を
とうに過ぎたが
しょうがない。

薬をもらったら
最後の難関。

倉敷在宅総合ケアセンターで
セニアカー乗れるかどうかの
相談。

約25分かかったが
これは何とかOKを
貰えそうで一安心。

やっとの事で
病院から戻る事が出来た。

あ~あ
やけに疲れたよ。

でも今日
会計の清算で間違いに気づき
何度も謝ってくれた
病院の女の子。

大変だった事だろうなぁ。

本当に貴重な
15分だった。

パソコン見ながら
何度も何度も俺の明細書を
執拗に照らし合わせてる。

だけどパソコンが
そんな計算間違い
する訳ないよな。

そのうち

「はぁ~…」

と深い舐め息を
つく。

そして
1からのやり直し…。

俺は黙って
横から見ていたが
女の子は3度目に
黙って席を立ちながら
事務所の奥へと消えていったよ(笑。

今日は
「パソコン記念日」。

1979(昭和54)年のこの日
日本電気(NEC)がパーソナルコンピューター
PC-8000シリーズを発売し
パソコンブームの火付け役となった。

その後に発売された9800シリーズ
いわゆる「キューハチ」は、
その快進撃により市場の
6割を確保していた。

おぉ、なつかしの
9800!

最初に会社で
初めて買って貰ったのが
9800でした。

あれから20年。

今では
格段に進化を遂げたPC。

だが
すこし怖いような気もする。

ここは少し
ふんどしを締め直して
新たな気持ちで取りかかろう。

それでなくとも
ハッカーやウイルス、
ツイッター、スマホ問題 etc
常に問題は山積みなのだからさ~…。



9月27日




9月27日
「女性ドライバーの日」

久しぶりに
暑い一日。

午前11時には
もう汗が噴き出てきた。

銀行の用事で
車に乗って岡山駅まで。

だけど
エアコンが効かない。

ガス欠かえ?

お盆には
ガンガンに冷えてたのに
1か月も経つとテンで手に負えない。

あぁ、腹だたしい。

汗を拭いながら
何とか西川の駐車場へ
車を放り込む。

半年ぶりの岡山。

でも
日陰に入ると
意外と涼しいから不思議。

30分で
銀行の用事が済む。

意外と
早かった。

みんなはまだ
仕事の真っ最中。

年金で慎ましやかに
暮らしてる俺にとっては
複雑な思いだけど。

バイパスで
来た道を帰る。

上下3車線の
国道2号線。

でもそれほど
混んではない。

程なく
道を進む。

今日は快晴。

家に帰ったら
コンビニの弁当でも
食べようか。

ローソンで
おでん70円セール
やってたな。

でもやっぱ
セブンの方が
一枚上手だしなぁ。

いっそ
サンクスで
おにぎりでも買って
帰ろうかしら…

などと言ってる中に
信号で立ち止まる。

ふと見ると
4トン程のトラックが
停車している。

おや、
運転席で長い髪をした人が
携帯しながら笑っているぞ。

おぉ、女性ドライバー!。

30代前後の
イナセな感じ。

「○○運輸倉庫」って
書いてある。

ナンバーみると…

おぉ、長崎!

ジャパネットたかた
生誕の地だ。

グラバー邸様々だ。

女性ドライバーは良い。

安全運転だし
動作も機敏だ。

それに
良くモテル。

昔は
女性ドライバーが
低く見られていた時代もあった。

だが今は違う。

特に
仕事をすると云った意味では
フィフティーフィフティーなのだ。

十八娘からおばあちゃんまで
女性ドライバーはワンサといる。

でも職業としての女性ドライバーは
やっぱり風格が違うのだ。

女性4t、バンザイ!…だ。

1917(大正6)年のこの日
栃木県の渡辺はまが警視庁の
自動車試験に合格。

日本人女性として初めて
自動車の運転免許を取得した。
 
現在
女性ドライバーは
バスやタクシーなど
プロとしても幅広く
活躍している。

この前も
タクシーの女性ドライバーに
乗った。

結構
妙齢に近かったが
楽しくお話する事ができた。

今日も一日
バスもタクシーも安全運転で
ガンバりましょう!



9月26日




9月26日
「ワープロの日」

今日から
9月も最終週に突入。

早いなぁ。

この土曜日には
もう10月になってしまうよ。

朝晩は
少し冷え出してきた。

もうすぐ
本格的な秋が訪れる。

先日、パジャマを
着て寝た話をしたでしょ?

友達もだんだんと
風邪をひいてる人が
多いみたい。

みんな
用心、用心。

秋は確実に
近ずいて来ているぞ。

ここでお知らせ。

おっさん「こう」房として
毎日ブログを書き続け
はや1年。

皆々様には
初めてのブログにもかかわらず
一生懸命応援して下さりまして
ありがとうでした。

去年の10月1日に

「よっしゃ~!」

と一念発起。

始めはブログの
「ブ」の字も知らずに苦労したが
何とか毎日更新して来ている。

「今日は何の日?」

と銘打って1年365日
毎日書き続けたブログ。

そろそろ
その365日が近づいている。

本当に
皆さんのおかげ。

たまには
コメントまで寄せてくれて。

本当に
ありがとです。

ここで10月より
2年目に入るおっさん工房。

本当は絵や書、
イラストや玩具を中心に活動。

だが、左手で
字を書ける様になる為の
リハビリテーションの
一環でもあったのだ。

10月からは
2年半お世話になった
病院ともお別れ。

市内の別の病院に
移る事となる。

セカンドオピニオン…
って程の事じゃないけどさ。

引っ越しもあったりして
忙しくなりそうな神無月。

でもバンド活動は必須だしなぁ。

身体障害者2級とは言え
結構大変な47歳なのです(笑 。

と言う訳で1年間続いた
おっさん「こう」房なのだが
平成23年9月30日をもって取り敢えず
休止とさせて頂きたい。

じっくり構想を練り
いつの日かまた皆さんと出会う事を
祈っています。

と言っても
9月はまだ5日間残っている。

危ない所でしたわ。

最後までお付き合いの程
宜しくお願い致します…のだ。

今日は
「ワープロの日」

懐かしいなぁ
ワープロ。

「一太郎」なんて
もう忘れてたぜ。

会社に入った時は
まだワープロだったけど
いつに間にか皆んな
パソコン。

「ワードプロセッサー」
…だっけ?

ホント懐かしくって
机の中から古いフロッピーディスク
取りだしそうになりそうでした。

1978(昭和53)年のこの日
東芝の研究室で世界初の
日本語ワードプロセッサーの
第1号機が誕生した。

価格630万円。
1985(昭和60)年に
同社は、日本語ワープロの普及期
「Rupo」を99800円で発売したが
パソコンの普及によって2000年に
生産が中止されている。

タイプライターから
ワープロ、そしてパソコン。

文字を打つ機械は
これからも改良されていくのだろう。

だが
人間が機械に先を越されるのは
まだまだ先の事。

取り敢えず安心して
今日のブログを
終える事ができました。

あぁ、安心した…。



9月25日




9月25日
「10円カレーの日」

子供の頃から
カレーが大好きだった。

朝・昼・夜
365日食べても全然飽きない。

小学校に上がる前から
ガツガツとカレー食ってた
気がするなぁ。

オフクロに
怒られてもお構いなし。

幼稚園で
エプロン汚れても
平気だった。

カレーが出ると
取りも直さず食ってた。

小学校に上がっても
カレー好きは全然変わらない。

3時間目が終わると
極度にお腹が空いてくる。

給食がカレーの時は
大ラッキーだった。

当番に頼み込んで多めに
してもらう。

クラスに欠席者がいて
給食が余った時は
いの一番で貰って来た。

インフルエンザで
何人もの人が休んだ時は
「しめしめ」と云いながら
給食のカレーを3杯食べたが
お腹が痛くなって5時間目を
欠席した。

さすがに辛かった。

でも6時間目には
元に戻った。

給食のカレーには
グリーンピースが入っていた。

今でも
入ってるのかしらん?

鮮やかな緑色と
カレーの華麗なるミスマッチ。

別に味は変わらないのだが
やけに嬉しくてさぁ。

ホント
懐かしいよね。

大人になってからも
相変わらずカレー好きは
全然変わらない。

東京にいる時は
カレー屋が多くて
毎日ハジゴして回った。

子供ができてからは
週に1度はカレーだった。

俺のカレーは
もともと超辛口だったが
子供たちは甘口で耐えられず
エンエン泣いていた。

「え~い、泣くな~!
   修行が足りん~~!」

と憤慨していたが
どっこい20年後に
脳内出血で倒れた。

…反省しています。

普通のカレーで
いいです、ハイ…。

日比谷公園の中にある
レストラン「日比谷松本楼」。

この日に限り
10円に好きな金額を
上乗せして支払う
「10円カレー」を提供。
 
1973(昭和48)年のこの日
1971年に消失したお店を
再建したことを記念している。
 
この日の売り上げは
交通遺児育英基金や
ユニセフなどに
寄付される。

最近は病気の事もあって
毎日手作りカレーという訳にもいかない。

それでも月一で何とか
作ってますよ。

左手だけで
包丁握るのだぞ。

でも意外と
何とかなるものだなぁ~。

この前
チキンカレー作ったら
ちょっと失敗した。

水分が多すぎて
フヤケたチキンカレーが
出来上がった。

引っ越し済んだら
もう一度チキンカレー
作ってみよう。

じっくりと
時間をかけた
特製チキンカレー。

みんなで
引っ越し祝いに
カレー鍋パーティーも
いいかもしれない。

あ~あ
ブログ書いてたら
お腹が空いてきた。

40数年経っても
やっぱカレーが
食べたいのだなぁ…・




9月24日




9月24日
「清掃の日」

ここ数日は
明け方が薄ら寒かった。

この前まで
めっちゃ暑くて
堪らんかったのにさぁ。

台風が過ぎ去った途端に
事態は一変。

トランクス一丁では寒くて
震えて起きてしまうのだ。

と云う訳で、おとといから
ちゃんとパジャマを着て寝るようになった。

これで取り敢えず
安心して寝れる。

でも
ここんとこ寒かったのは
散髪して髪を切ったからかも知れない。

今でも首のあたりが
何だかゾクゾクしてくる。

俺は3か月に一回
近所のパーマ屋で散髪してる。

散髪の後は
シャンプーもしてくれる。

マッサージもしてくれる。

眉毛も整えてくれる。

毎回45分で終わる。

散髪屋ではなく
あくまでパーマ屋。

高校生の時からの
行きつけ。

髪は
病気で倒れてから
二枚刈り。

ほとんどボウズ。

アメリカの
スピーカーのメーカーは
ボウズ。

…はいはい。

夕方になると
アパートの周りでも
コウロギが鳴き出す。

お盆の頃には
まだセミがミンミン
鳴いてたってのに。

リーンリーン…は
スズムシの声。

マツムシは
ギスギスギーッチョン…
だったと思うが。

虫たちも
恋の季節を迎えている。

春夏秋冬は
巡るめく変わっていくのだ。

でも寒いのは
困るけど。

今日は
「清掃の日」

このブログでも
何回か取り上げた事がある
ゴミ問題。

1971(昭和46)年のこの日
「廃棄物処理及び清掃に関する法律」
いわゆる「廃棄物処理法」が
施行されたことにちなんでいる。

この日から
9月30日までは
「環境衛生週間」で
廃棄物をできる限り減らして
資源再利用に役立てることを
目的にしている。

今まさに秋たけなわ。

週末には
家族や友達で
一緒に遊びに行きたいよ。

でも
ここが肝心。

「あき缶はくずかごへ」
「ゴミは一緒に持って帰る」

一緒に海に行った友達が
みんなでゴミを拾う姿をみて
感心した。

俺も
頑張ろう。

季節は
秋、真っ盛り…。




9月23日




9月23日
「テニスの日」

小6の冬には
テニスにハマっていた。

もうすぐ
小学校も卒業。

4月になれば
憧れの中学生だ。

みんなワクワクしながら
入学の準備を進めている頃。

でも
俺は違った。

裏の空き地で
黙々とテニスの練習を
していたのだ。

中学校に入学したら
どの部活動にするか
みんな迷うだろう。

野球部、サッカー部
吹奏楽部…

だが
俺は違った。

俺は
速攻でテニス部に入る。

テニス部に入って
まずは市の大会で
優勝する。

そんでもって
その次に県の大会で
優勝する。

そんでもって
最終的に全国大会で
優勝する。

周りには
ファンの子が
キャーキャーと溢れてて。

テレビや新聞記者の
取材が後を絶たない。

だが俺は
そんな物の為に
テニスをするのではない。

俺は
「藤堂」になりたかった。

その為の
「テニス部」なのだ。

藤堂貴之。

西高の生徒会長。

俺は藤堂になる為に
テニスを選んだのだ。

そして
度重なる訓練も
こなして来たのだ。

甘いマスク。
優しい瞳。

それでいて
いざテニスの試合となったら
とことん強い。

初めて読んだ
「エースをねらえ!」

小6の夏、
女の子に貸してもらった。

目から
鱗がおちた。

そして誓った。

「俺は
  藤堂貴之になるのじゃ~!」

張り切って挑んだ
中学生活。

テニス部には入部したけど
…軟式だった。

硬式は無かった。

市の予選は
1回戦で敗退だった。

半分の人は
熱中症が原因だった。

中学2年の冬
生徒会長を決める選挙があった。

進んで
立候補した。

本当は

「ビートルズの
  LPあげるから
   立候補してみたら~」

の女友達の一言に
惑わされたからだった。

選挙は余裕で当選した。

ただ、生徒会長はさすがに
うっとうしかったので
副会長にしておいた。

中3になると
生徒会が忙しくなったので
テニス部は辞めてしまった。

あれから33年。

藤堂さんは
休止中のままだ。

ひろみ、お蝶婦人、
宗像コーチ…

みんな
どうしているだろうか。

スポ根マンガも
久しぶりに見てみたいなぁ。

今日は
「テニスの日」。

日本テニス協会をはじめとした
テニスに関わる多数の団体で
結成された日本テニス振興協議会が
1998(平成10)年に制定した。

テニス愛好者の
創出と育成などを
目的にしている。
 
この日
各種のイベントが
全国各地で開催される。

今日は
まさしく良い天気。

たまには
公園で散歩するのも
良いもの。

俺は
スポーツの秋を満喫するか
スポ根マンガ読むか
迷ってる所です…。



  

9月22日




9月22日
「国際ビーチクリーンアップデー」

台風が
ようやく過ぎ去ろうと
している。

ただ今
北海道沖110キロを
北上中。

午後には
やっと温帯低気圧に
変わる見込み。

今回は
いわゆる迷走台風。

あっち行ったり
こっち行ったり
グル~と回ってみたり…。

日本を抜けるまで
随分時間がかかったなぁ。

日本国民のうち
約1000万人に避難勧告が
出された。

異例の事だ。

依然として
土砂ダム決壊の
恐れもある。

まだまだ
気を抜けない状態だ。

そうこうしてる中に
次の台風がやってくる
かも知れないし。

一安心だが
油断は禁物。

台風シーズンが終わるまで
頑張って乗り切ろう。

そろそろ
9月も終盤。

今朝なんか
ひんやりと薄寒かった。

台風が過ぎ去る毎に
秋の気配が漂う。

そんな中
今年最後の海の話題。

このブログにも載せといたんだが
8月末に海に行ったんだなぁ。

朝から6人で島に渡り
釣りや海水浴で
のんびりと過ごした。

午後3時には
帰りの船が迎えに来た。

みんなせっせと
荷物を積み込んだが
空き缶やごみ袋も
一緒に持ち帰ってくれててさ。

荷物に
気を取られてた俺。

我ながら

「…やるじゃん」

て思った次第…。

今度からは
いつにも増して気を付けます。

ちなみに荷物は全部
船に積み込んだ後だったので
せめてもの慰めと思って
トイレは家に着くまで我慢した。

今日は
「国際ビーチクリーンアップデー」。

アメリカ・サンフランシスコに
本部を置く海洋自然保護センターが
1985(昭和60)年から
実施している記念日。

この日に近い週末
世界各地で海岸のごみを拾い集め
その数量・種類などを調べ
地球環境への影響を
調査している。
 
日本でも
クリーンアップ全国事務局が
中心になり、活動している。

今回行った海岸は
島だったから大丈夫だった。

だが中には
ビールの空き缶や
花火の燃えカスでよごれた 
汚い海辺もあるのだ。

俺もこの目で見た事も
あるよ。

誠に悲しかった。

最近では
海辺を汚さない活動が功を奏し
随分改善されて来ている。

海に行って遊んだら
ゴミは持って帰る。

子供たちから
率先してやらせる事に
意義があるのだ。

忘れるところだったが
もちろん大人も…だ。